お金が貯まる趣味の人は貯まる楽しさと達成感を知っている

お金を貯めることが趣味になっている人は、貯金額が増える度に楽しい気持ちと達成感を感じています。
“楽しい気持ち“というのは、貯金額を見た時に「もっと頑張ろう!」「目標金額まであと少し!」という喜びを感じています。
お金が貯まる喜びを感じることでそれが相乗効果となり、貯金が増えるという嬉しいループにもなっているのです。
日に日に貯金額が増えていくことでお金を使う楽しさや喜びではなく、お金を貯める楽しさや喜びの方が大きかったりします。
そして“達成感“というのは、過去に目標金額を達成したことで得た喜びです。
あの達成感を忘れることができず、達成感を得るために日々節約や努力をしている内に貯金が趣味になっていたりします。
お金を貯めることで得られる楽しい気持ちや達成感の他に、「これだけ貯金があれば万が一何かあっても大丈夫!」という将来に対しての安心感も得られています。
これらの感情はお金を貯めることが趣味の人にしか分からない・味わえない気持ちと言えるでしょう。